俺はぜったいにウイルス侵入をゆるさない!!

動画共有サイトなどからウイルス・スパイウェアに感染させるサイトが

海外にて増加傾向にあります。最近では、中国最大手の検索サイトが百度(バイドゥ)が

入力情報を無断送信していました。

セキュリティー会社は、機密情報が漏えいするおそれもあるとして、利用には注意が必要だと指摘しています。

手口としては動画を再生しようとすると、実行形式ファイルのダウンロードを促されウイルスに感染します。

しかし、ウイルス対策ソフトを導入していればそこまで心配はいらないと思います。





無料のオンラインスキャンのサービスでも検査できます。

マルウェア感染の可能性などがあるのでウィルス対策ソフトと同様に、日常的にスキャンと駆除を心がけてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。